EXHIBITION

2020.3.21-3.31

1/2
1/2
1/2
1/2
1/2
1/2

アルベルロイの極小空間 展

ー建築家・保岡勝也の住宅で場をつくるー 開催。

 

歴史建築と人を、SNSでつなぐ。

INSTAGRAM START 

​会期日まで続々更新中。

〇場所

旧山崎家別邸 (国指定・重要文化財)

川越市松江町2-7-8

※山崎美術館から徒歩2分、「時の鐘」から徒歩3分

 

〇特別拝観のお知らせ

日時:2020年3月21日(土)、22日(日)

非公開部分(母屋2階客間、寝室)が、2日限定で拝観いただけます。

 

〇展示期間

日時:2020年3月21日(土)~31日(火)

〇時間

9:30~17:30 入場は閉館30分前まで

入場料(拝観料)一般100円 / 大学生・高校生50円 /中学生以下は無料

〇デザイナー滞在日

日時:2020年3月21日(土)22日(日)

13:00~17:00 予定

ALBELROYデザイナー大西宣彰が会場で在中しております。

気軽にお声がけください。

〇協力

川越市役所 産業観光部観光課

【展示について】

ALBELROY(アルベルロイ)は「極小の家具」をコンセプトにデビューした、ステーショナリーを中心にインテリアアイテムを展開するブランドです。

本展では、『東京駅』を手掛けた建築家・辰野金吾に学び、和洋折衷を追求した日本初の住宅作家・保岡勝也(1877-1942)が設計した『旧山崎家別邸(1925年完成)』にて、アルベルロイで歴史空間と今をつなぐ試みを行います。

アルベルロイはテーブルの小さな場所ひとつから、心地よい空間を生むためのアイテムを提案しています。

インスタで、楽しむ。

建物にまつわるストーリーや、設計者の人物像を文章で紹介しています。

ALBELROYデザイナー大西宣彰が、プロダクトの視点で歴史空間を2000枚撮り下ろしそこから選んだ写真を会期まで更新していきます。

歴史建築やアルベルロイにご興味ある方は、ぜひチェックください。

SNSを通じて、世の中にあるステキな場所が、自分の身近な空間に感じられる。

そんな感覚をたくさんの人たちと共有したいと考えています。

 

歴史建築と人を、SNSでつなぐ。

TO FOLLOW

 

#アルベルロイの極小空間展

1/5

Theme is " the extreme, small furniture "

The feature of the product is the design which expresses the material to the utmost according to the purpose.

 

PUBLICITY

​©2018 -2019

ALBELROY